【レポート】「D.LEAGUE CHAMPIONSHIP」初代優勝チームはavex ROYALBRATS!

ダンサー
画像出典:https://mobile.twitter.com/dleague_jp

先日7月1日に、日本初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」において、レギュラーシーズンを勝ち抜いたFULLCAST RAISERZ、SEGA SAMMY LUX、avex ROYALBRATS、KOSÉ 8ROCKSの上位4チームによるチャンピオンシップが行われました!

スポンサーリンク

出場チーム詳細

FULLCAST RAISERZ

出典:D.LEAGUE公式ホームページ

ディレクター:JUN(ジュン)

レギュラーダンサー:Twiggz(=JUN)、Soulja Twiggz、KTR、baby Twiggz、Kid Twiggz、Tiny Twiggz、Killa Twiggz、Infinity Twiggz、ILL Twiggz、REO、NAO

SEGA SAMMY LUX

出典:D.LEAGUE公式ホームページ

ディレクター:BOBBY(ボビー)

レギュラーダンサー:CANDOO、KENTARO、NOSUKE、TAKI、HINATA、KURASHOU、KANAU、køødy

avex ROYALBRATS

出典:D.LEAGUE公式ホームページ

ディレクター:RIEHATA(リエハタ)

レギュラーダンサー:KAITA、KAZtheFIRE、Macoto、ReiNa、Ako、ASUPI、Rena、Asuka、Leo、SHOTA AKO、Rhyme

KOSÉ 8ROCKS

出典:D.LEAGUE公式ホームページ

ディレクター:ISSEI(イッセイ)

レギュラーダンサー:ISSEI、2GOO、Ryo-spin、YU-KI、TETSU、Taichi、AYANE、Nao、YuikaHaruka

【動画あり】チャンピオンシップレポート

D.LEAGUEのチャンピオンシップは4チームよるトーナメント形式となっています。

審査員はレギュラージャッジの坂見誠二(DANCER JUDGE)と黒須洋嗣(ENTERTAINER JUDGE)に加えて、SAM、マシーン原田、YOSHIEの3名がDANCER JUDGEを、秋元康、テリー伊藤、南流石がENTERTAINER JUDGEを務めました。

この8名のジャッジに、オーディエンスジャッジを加えた9票の内、多くの票を獲得したチームが勝利となります!

準決勝第1試合:avex ROYALBRATS vs SEGA SAMMY LUX

  • WINNER:avex ROYALBRATS
ジャッジコメント
  • 坂見誠二「LA対ニューヨークとも言えるようなスタイル対決だったが、avex ROYALBRATSがコレオグラフの作品性で上回った」
  • 南流石「本当に甲乙はないがSEGA SAMMY LUXの踊りは“生きてるなぁ”と感じて、私の大事にしている部分に響いた」

準決勝第2試合:FULLCAST RAISERZ vs KOSÉ 8ROCKS

  • WINNER:FULLCAST RAISERZ
ジャッジコメント
  • マシーン原田「両チーム共に自分たちの王道スタイルで魅せてくれたのが嬉しかった。多少テンションの流れに揺らぎが見えたKOSÉ 8ROCKSに対し、FULLCAST RAISERZはエナジーとパッションが切れなかった」

3位決定戦:KOSÉ 8ROCKS vs SEGA SAMMY LUX

  • WINNER:SEGA SAMMY LUX
ジャッジコメント
  • YOSHIE「SEGA SAMMY LUXはシーズンを通して、ダンスを通して漂わせる匂いが大好きなチーム。今回はKOSÉ 8ROCKSの硬派な攻め方に喰らった」
  • テリー伊藤「KOSÉ 8ROCKSは身体能力が全チームで一番高い。もっとリーダーがわがままになって、とびきりのスターを作り上げてもいいと思う。SEGA SAMMY LUXは下半身のパワーが強くセクシー。これからも自分たちの良さを引き出して、世界に向かって欲しい」

決勝戦:FULLCAST RAISERZ vs avex ROYALBRATS

  • WINNER:avex ROYALBRATS
ジャッジコメント
  • 秋元康「すばらしいファイナルを拝見、目撃したということが光栄に思えた。FULLCAST RAISERZはあえてあのリズム感を要する難易度の高いパフォーマンスをやってみたというのは、このDリーグで新しいものを作ろうという気概を感じた。あれが無難なものだったらまた結果が違ったのかもしれない。本当に甲乙つけがたく残念です。」avex ROYALBRATSには「ここに来るまではダンスは個人のスキルを見せつけるものだと思っていた。それぞれのスキルを見せ合う新しい時代になったなと思う。Dリーグ、これからすごい楽しみです」
優勝チームコメント
  • RIEHATA「ダンスはジャッジができない。それぞれのジャンルも違うしスポーツみたいに技の点数もつけられない。だからこそどうやって勝つか、どうやったらダンサーが汗水流して頑張っているかを一般の皆さんにも伝えられるか、全力で考えた。誰かに勝つことより、自分に勝つしかないと思った。こうして一緒に戦ってきた全9チームを誇りに思います」
  • KAITA「Dリーグが始まったときはチャンピオンシップがすごく先のことに感じていて。濃い6か月間だったのにあっという間のことに感じた。今日は本当にありがとうございました」

【参考】Dリーグ関連記事

Dリーグ関連もいくつか書いていますので、是非こちらもご覧下さい!

まとめ

日本初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」の初シーズンはavex ROYALBRATSの優勝で幕を閉じました。

レギュラージャッジの黒須さんが最後にDリーグ全体通じて、こうコメントされていました。

「ただただ感動している。自分がダンスを始めた35年前は、こんなダンスシーンの姿は想像もしなかった。皆さんが次世代にダンスを繋げるロールモデルになってほしい」

開幕当初は様々な意見がありましたし、私自身もブログで個人的な意見も書かせて頂きました。

しかし、今シーズンに終えた結果、ダンスシーンにもの凄い影響を与えたことは疑いようのない事実です。

今回の良い点はもっと伸ばしつつ、改良出来る点は改良して、来期にはさらにパワーアップしたD.LEAGUEになり、もっとシーンが盛り上がることを心から期待したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました