韓国オーディション番組「LOUD(ラウド)」日本人参加者のダンスが凄すぎる!

ダンサー
画像出典:https://youtu.be/qCh1mt4doe8

昨年、日本で一大ブームを巻き起こした「NiziU」の生みの親である「JYPエンターテインメント」代表のJ.Y. Parkと「江南スタイル」が世界的にヒットしたアーティストで「P NATION」代表のPSYがタッグを組んだ新たな韓国オーディション番組「LOUD(ラウド)」が今もの凄く盛り上がっています!

スポンサーリンク

「LOUD」とは?

「LOUD」とは韓国の地上波放送局SBSで6月5日からスタートした次世代ボーイズグループ発掘オーディションです!

応募条件は「2000年1月1日以降に生まれた男性」で、各国から総勢73人が参加し、日本人も6人参加しています。

最終ステージまで進んだ挑戦者の中から、JYPエンターテインメントのグループ1組、P NATIONのグループ1組、計2組のボーイズグループがデビューの予定です。

大物2人によるオーディション番組ということで、「男性版 NiziProject」として注目が集まっています。

「LOUD」の視聴方法

LOUDの視聴方法は下の4つが主なものです。

  • dTV
  • SBS韓国公式ページ
  • Kocowaアプリ
  • YouTube

dTV

「LOUD」は7月3日より「dTV」で日本独占配信中です!

毎週土曜日の0時に更新されます!

約1か月遅れでの配信ですが、日本語字幕付きなので韓国語が分からない人でも安心して見ることが出来ます!

本来は月額550円の有料動画配信サービスですが、初月31日間のお試し期間を設けており、この期間中にdTVを解約すれば利用料や解約金などはかかりません。

LOUD全15話を見るためにはお試し期間だけでは足りませんが、dTVではLOUDの他にも韓国歌番組SBS人気歌謡やBTSの作品が多数あるので、K-POP好きの方は是非一度無料期間で試してみて下さい!

dTV紹介ムービー

登録はこちらから!

SBS韓国公式ページ

LOUDの放送元である韓国放送局「SBS」を直接視聴する方法として以下の2つの方法があります。

サイト内は基本韓国語で、動画にも日本語字幕はありませんが、それで問題なければこちらでも視聴可能です。

Kocowaアプリ

韓国放送局「SBS」は「Kocowa」というアプリからでも見る事が可能で、その他にも韓国を代表する放送局であるSBS、MBC、KBSが視聴出来るアプリです。

こちらは月額550円の有料サービスで、さらに放送3週間以内の番組は別途課金する必要があります。

YouTube

YouTubeでもリアルタイムではありませんが、日本版の各話ダイジェスト映像(毎週水曜更新)や挑戦者のパフォーマンスを抜き出した映像(毎週土曜 午前0時更新)も続々と公開されています。

「リアルタイムじゃなくてもいい!」「ダイジェスト版でも問題ない。」

そんな方はYouTubeがおすすめです。

日本人メンバーのダンスが凄すぎる

今回の「LOUD」は日本人の参加者もいますが、その中でもダンスが凄い3名をご紹介します!

ケイジュ

本名は岡本圭樹。14歳。

幼いころから韓国のアイドルに憧れておりカバーダンスをSNSにアップしていたこともあるようです。

12歳の時に韓国の音楽番組「STAGE K」に出演し、ikonの「Beautiful」のカバーダンスを披露しており、かなりの実力者です。

コウキ

本名は田中煌己。13歳。

見た目は年齢相応で可愛らしい雰囲気もあるコウキですが、実は彼4歳からダンスを始めて数々の賞を受賞している日本ダンス界でも有名なクランプダンサーなんです!

最近ではDA PUMPの「Dream on the street」という曲のMVに出演して話題になりました。

彼の見た目とパワフルなダンスとのギャップは必見です!

ハルト

本名は前田晴翔。16歳。

NYのアポロシアターのアマチュアナイトを10歳で優勝。

2017年7月に上演されたミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』で主演を務めるなど輝かしい経歴を持っています。

現在はK-POPアイドルになることを夢見て、名門校「ソウル公演芸術高校」に在学中。

卒業するまでにどこの事務所にも所属しなければアイドルの道は諦めると親と約束をしているそうで、このLOUDがラストチャンスになる可能性もあり、想いは誰よりも強いものがあるでしょう。

その経歴に違わぬ実力と、強い想いを持つ彼に是非注目して欲しいです!

まとめ

今回は韓国のオーディション番組「LOUD」について紹介させて頂きました。

今回紹介したメンバー以外の日本人参加者やその他にも強力なライバルたちがいますので、今後も日本人メンバーの活躍と、オーディションの行く末をしっかり追っていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました