日本を代表するストリートダンスイベントおすすめ3選

ダンス初心者

今やYouTubeやSNSの普及により、世界中の人がいつでもどこでも気軽にダンスを見ることが出来るような時代になりました。

しかし、それでも私は「やっぱりダンスは生で見るのが一番!」と思ってます。

というわけで、今回は日本を代表するダンスイベント3選をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日本のストリートダンスイベントおすすめ3選

現在、日本では世界大会につながるような大きいイベントから、地域で行われるような小規模のものまで数多く存在します。

その中でも今回は、日本を代表するダンスイベントを3つご紹介したいと思います。

DANCE ALIVE HERO’S

DANCE ALIVE HERO’Sは、日本発祥で日本最大級のストリートダンスバトルイベントです。

2005年にDANCE@LIVE(ダンスアライブ)という名称でスタートをして、
2017年より「DANCE ALIVE HERO’S」として名称を変更をしています。

2019年時点のカテゴリーは、HOUSE・HIPHOP・BREAK・ALL STYLES・中学生以下のKIDSの1on1バトル、
そして大学生・大学院生・専門学生による5on5バトル(通称:RIZE)の計6カテゴリーで構成されています。

予選は北海道・東北・北陸・関東・中部・関西・九州の全国7地区で開催され、年間を通じて4月に行われる決勝大会への進出をかけて争います。

決勝大会は、全国から予選を勝ち抜いたトップダンサーたちが両国国技館に一同に集まり、観客動員数も12,000人以上で、
当日は有名アーティストもゲストとして呼ばれるなど、まさに日本最大級のダンスフェスであり、ダンスバトルイベントです!

JAPAN DANCE DELIGHT

JAPAN DANCE DELIGHT(通称:JDD・ダンディラ・ディライト)は、1994年に大阪で始まった日本最大級のストリートダンスコンテストです。

このイベントはジャンルなどによるカテゴリー分けはされておらず、各地の予選を勝ち抜きベストパフォーマンスを行ったチームが日本一となります。

イベントの創始者は大阪の強豪ブレイキンチーム「Angel Dust Brekers」のリーダーであるマシーン原田で、世界的に見ても非常に歴史のあるダンスコンテストです。

まさに日本のダンスショーケースの祭典ですので、ショーケース・ショーコンテストに興味がある方は、是非一度見に行っていただきたいです!

OLD SCHOOL NIGHT

OLD SCHOOL NIGHT(通称:OSN)は、1999年より始まった日本でも歴史あるダンスバトルの1つです。

このダンスイベントの最大の特徴は、その名前の通りオールドスクールジャンルのダンスのみのバトルイベントです。

開催当初はブレイクのみでの開催でしたが、程なくロック・ポップのバトルもスタートし、Vol.18でワックも追加されて、
オールドスクールジャンルの4カテゴリーによる一大バトルイベントとなっています。

各カテゴリーごとでバトル形式も異なり、現在はブレイクがチームバトル、ロックが”2on2、ポップとワックが1on1となっています。

またOSNはDAY1とDAY2の2日間開催となっており、DAY1で各カテゴリーの予選が行われたのち、
勝ち残った者がDAY2に進めるというとても過酷なイベントになっております。

毎年ゴールデンウィークに開催をされており、日本だけではなく海外からも参加するようなイベントですので、
オールドスクールダンサーであれば一度は行ってみて欲しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は日本のダンスイベントおすすめ3選をご紹介させていただきました。

今回紹介したのは大規模のダンスイベントでしたが、各地域には小規模なダンスイベントも多く開催されています。

やはり直接イベント会場でダンスを見ることでしか感じられない感動・迫力がありますので、
ダンスに興味を持った方や、これからダンスを始める方は是非ダンスイベントに行ってみていただければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました