中々続かない!?筋トレを継続して行うコツ4選!

ダンス初心者

「筋トレ始めてみたけど続かないな〜…」

あなたも1度はそんな経験あるのではないでしょうか?

筋トレは気軽に始めれる運動である反面、キツい単純作業を繰り返すだけという、中々やりがいや達成感を見出しにくいものですので、継続出来ない気持ちは私も痛いほどよく分かります。

しかし、そんな筋トレを私は約2年間ぐらい継続してきましたので、その経験を元に、自分流の筋トレを継続されるコツを皆さんにお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

筋トレが続かない理由

まず何故筋トレが続けられないのか?

その理由はずばり、筋トレを「なんとなく」やってしまっているからではないでしょうか。

先ほども書いた通り、筋トレは単純でしんどい運動であり、決して楽に出来るものではないため、継続することは容易ではありません。

そんな筋トレは継続的に行っていくには、まず「なんとなく」ではなく「筋トレを全力でやってやる!」という強い意志を持つことを大切にして下さい!

継続させるコツ4選

強い意志を持って筋トレを始めたは良いものの、継続出来なければ意味がありません。

続いては筋トレを継続させるコツをご紹介します。

目標を立てる

何故・何の為に自分は筋トレをするのか?まずはしっかり目標を立てましょう!

ちなみに立てる目標は、「このためだったら自分は絶対頑張れる!」という、嘘偽りのない本音の目標が望ましいです。

例えば、私の場合は最初の目標は「その年の夏に海行った時にモテる体になりたい!」というのが本音の目標でした(笑)

さらに目標は、より具体的な内容であることが理想的です。

例えば、

  • 筋トレをして半年で10kgやせる!
  • 来年のフィットネス大会に出て入賞目指す!
  • 夏までに腹筋を割る!

みたいな感じで、ある程度いつまでという期限と目標を明確にすると、よりやる気が起きると思います!

メニューを決める

目標が決まったら、すぐに筋トレを行うのではなく、その目標に向けたメニューをしっかり決めましょう!

筋トレは一朝一夕で結果の出るものではなく、ある程度の期間継続して始めて成果が見えてくるものです。

また、一言に筋トレといっても、種類・やり方は無限にあります。痩せたいのか?筋肉を大きくしたいのか?スポーツで使いたいのか?など目的に合った筋トレというのが存在します。

なので、このメニューについても「とりあえず毎日腕立て・腹筋やってみるか!」みたいな「なんとなく」のメニューではなく、自分の目的・目標に合った筋トレメニューを組んで、継続的に続けていくことが大切になります。

もちろん、最初に決めたメニューを変えてはダメという話ではないので、実際に取り組んでみて、効果や負荷を見ながら修正をしてベストなメニューを見つけてみて下さい!

成果を毎回チェックする

これが1番大事だと私は思っていますが、筋トレをやったら、必ず成果をチェックしましょう!

チェック方法として2つ紹介します。

見た目でチェックする

まず見た目チェックというのは、つまりボディチェックです。これによって自分の筋肉の成長が、満足感が得られるだけではなく、逆にここの部位が足りないからもっとメニューを増やそうという確認にもなります。

また可能であれば、筋トレごとに自分のボディ写真を取ることで、筋トレを始めた頃からの体の成長・変化も見れますので、恥ずかしがらずにやってみて下さい!

数字でチェックする

見た目チェックは非常に簡単に出来るチェックです。

しかし何度も言うとおり、見た目が簡単に変わったら誰も苦労しません。

その見た目に中々変化が見えないからこそ、「やっぱり意味ないのか〜」と言って継続出来ない人が多いのも事実です。

じゃあ、どうするかというと数字でチェックを行います!

実は筋トレで成果を出すためには様々な数字が関係してきます。

  • 体重
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • BMI
  • 摂取カロリー
  • 消費カロリー
  • 栄養素の摂取量(タンパク質・脂質・炭水化物)

などといった数字です。

筋トレを行うことで、これらの数字が変化するからこそ、見た目などに変化があらわれるのです。

もちろん、全ての数字を事細かくチェックする必要はありませんが、自分の目標を達成するためには、どの数字がどうなれば良いのか?を知ることは、ものすごく重要です!

例えば、単純に「体重を減らす」という目標であれば、「1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回る」ことによって達成されます。そうすると、自分の基礎代謝や筋トレメニューの消費カロリーや食べた物のカロリーなどをチェックする必要があります。

こうすることによって、自分がやっている筋トレに数字的な根拠が生まれ、まだ外見的な見た目に成果があらわれていなかったとしても、日々の地道な成果を感じることができ、筋トレの継続につながることでしょう。

仲間を作る

ここまで目標立てて・メニュー考えて、成果をチェックすれば、筋トレは頑張れるよ!と簡単に書きましたが、それすらハードル高いよ!っていう方もいるかもしれません。

そんな方は是非一緒に筋トレを頑張る仲間を作って下さい!

何事もそうですが、一緒頑張る仲間がいれば、意外と人は頑張れるものです。

もし「そんな人周りにいないよ…」という人は、今やSNSがこれだけ普及している時代なので、例えば自分の筋トレの取り組みや成果をSNSに書いてみて下さい。

きっと同じ状況の仲間がいて、反応を示してくれるはずです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は中々続きにくい筋トレを継続させる方法をご紹介しました。

とは言っても筋トレに限らず、キツくてしんどいことを始めたり、続けることは簡単なことではありません。

そんな時は、そのしんどい先に待ってる楽しい未来を出来る限り具体的に想像してみて下さい!

例えば筋トレなら、

  • 筋トレを頑張ったことによって見た目が変わりモテるようになって、綺麗な人と結婚出来るかもしれない。
  • 自分に自信がつくことで仕事も上手くいくようになって出世出来るかもしれない。
  • フィットネス大会に出て入賞して有名人になれるかもしれない。

といった感じです。

厳しくつらいことの先には、こんな楽しい未来が待ってるかもしれない!

逆に今諦めてしまったら、これらの楽しい未来を諦めることと同じだ!と言い聞かせてみて下さい。

そうすれば、今までキツいことから逃げてたとしても、今度は一歩踏み出すことが出来るのではないでしょうか!

是非、筋トレに限らず、今後何かにチャレンジして継続していこうという方は参考にしてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました